よくあるご質問

プログラムはどのようなものがあるのでしょうか?
高齢者に関し、日本で最高レベルのデータとノウハウを持つ(財)東京都老人総合研究所が開発したCGT(包括的高齢者運動トレーニング)プログラムをベースに、40年以上にわたるフィットネスクラブ運営の歴史を持つセントラルスポーツの「安全で効果的、そして楽しく継続できる」運動指導のノウハウをプラス。全身の筋力向上や尿失禁予防、転倒予防等のプログラムがあります。
プログラムの実施にあたり、必要なものはありますか?
筋力トレーニングマシンを使わない場合、肘掛けのないイス(健康イス体操用)、セラバンド(チューブ)、小型のボール、バランスパッド等が必要となります。施設側に準備がない場合には、当社からのレンタル(有料)も可能です。また体力測定については、握力計・ストップウォッチがあれば基本的な測定種目の実施は可能です(地域支援事業の場合)。
(新予防給付の場合にはファンクショナルリーチ・脚伸展力の測定器が必要となります。)
どのようなマシンを選んだらよいのでしょうか?
当社では、筋力トレーニングマシンを開発している多くの企業の情報を把握していますので、予算やスペースに合わせて適切なものを推奨させていただきます。
スタッフ向けの研修は実施してもらえるのでしょうか?
10名程度の人数が集まれば地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター(旧(財)東京都老人総合研究所)指定のセントラルスポーツ株式会社主催の「高齢者運動指導員養成講座」
を貴施設内で開催することも可能です。また予算やテーマ・時間により講師を貴施設に出張させ、オーダーメイドの研修実施も可能です。
教室実施中の事故はどうなるのでしょうか?
当社では施設賠償責任保険に加入しており、当社のスタッフに起因する事故については保険が適用されます。ただし、本人の過失によるものや当社以外の施設に起因する事故は対象外となるため、別途の保険を市区町村・施設または当社で加入する場合があります。
お問い合わせ先

セントラルスポーツ株式会社 介護予防事業部

〒104-8255 東京都中央区新川1-21-2 茅場町タワー

TEL:03-5543-1888  FAX:03-5543-1870
求人募集・お問い合わせ