受講者の声

セントラルスポーツの各種講座・ワークショップを受講し、現在は指導員として活躍をしているスタッフの体験談をお届けします。

笠 安子 介護予防運動指導員 (2006年11月 「介護予防運動指導員養成講座」受講)
笠 安子
もともと高齢者向けの体操指導に携っていた関係で、介護予防にも関心があり、2006年11月に仙台会場で「介護予防運動指導員養成講座」を受講しました。科学的根拠に基づいた運動指導のノウハウはとても参考になり、自信をもって指導が出来るようになりました。現在仙台市の「元気応援教室」や、南三陸町の「介護予防運動教室」等で特定高齢者を対象とした介護予防運動教室の指導をしています。指導上の仮題点、事前準備や帳票類など、先輩スタッフが丁寧に教えてくれるので、大変心強く思っています。
松元 千恵  介護予防運動指導員 (2006年2月 「介護予防運動指導員養成講座」受講)
松元千恵
2006年に介護予防運動指導員養成講座を受講しました。登録後、老人ホームのイ
ス体操や地域支援事業等のお仕事を通して教室に参加される高齢者の笑顔に触れ感謝の言葉をいただき、やり甲斐を感じています。昨年より本社アシスタントとしてコーディネーター業務に携わり改めて「介護予防運動指導員」のニーズの多さを実感している毎日です。
式部 優子  介護予防運動指導員 (2005年7月 「介護予防運動指導員養成講座」受講)
式部優子
2005年7月にセントラルスポーツが主催する「介護予防運動指導員養成講座」を
受講・修了しました。教科書は500ページを超え、データーがぎっしりと紹介されていて感動しました。また実技も、経験豊富な講師陣が、とても丁寧に指導してくれて、大変有意義な講習会でした。現在、東京都中央区の「筋力向上教室」、「転倒予防教室」等で介護予防運動の指導をしています。看護士や理学療法士とともに、やりがいのある仕事ができて、とても充実しています。