介護予防運動指導員の養成講座介護予防運動指導員の養成講座

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

介護予防運動指導員の

養成講座

セントラルスポーツは「0歳から一生涯の健康づくりに貢献する」を企業理念に全国約160ヶ所のスポーツクラブを展開し、人々の心と体の健康づくりをサポートしています。30年以上の経験と実績に裏付けられた健康づくりのノウハウを活かし、介護保険制度の改革に伴う「新予防給付」や「地域支援事業」に対する様々なプログラムの運動指導員の養成・派遣事業を行います。 2006年4月より「介護保険制度」が改正され、より「予防」に重点をおいた介護予防サービスが実施されています。『介護予防運動指導員』は、高齢者筋力向上トレーニングなどの介護予防サービスを指導できる運動指導員のことで、高齢者の方が健康で生き生きとした生活を送れるように支援するスペシャリストです。

弊社では10年前より、各種高齢者施設に「健康イス体操」等のインストラクターを出張指導させ、現在では200ヶ所以上の施設に展開しています。また、東京都老人総合研究所の提唱する「CGT:包括的高齢者運動トレーニング」に基づくプログラムを市区町村、老人福祉施設へ提供するなど積極的に介護予防事業に取り組んでいます。
講座修了後、セントラルスポーツで「介護予防運動指導員」として活躍の場があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 講座内容と開催日程
  • お申込み方法
  • 講座の特徴
  • 受講者の声
  • 講座終了後の仕事登録、
    求人情報提供の流れ
  • 講座内容と開催日程

    講座内容と開催日程

    内容 17講座・合計31.5時間

     

    科目 時間 内容
    老年学/介護予防概論 1.5 高齢化社会における介護予防の必要性と社会的意義
    介護予防統計学 1.5 データベースの構築と個人情報管理
    介護予防評価学 3.0 包括的介護予防健診の特論・実習
    介護予防・日常生活支援総合事業と介護予防コーディネーション/行動科学特論 1.5 行動科学の理論と行動変容のメカニズム
    転倒予防 3.0 転倒、骨折の理解と転倒予防の方法論(特論・実習)
    尿失禁予防 3.0 失禁の理解と失禁予防の方法論(特論・実習)
    認知症予防 3.0 認知症の理解と認知症予防の方法論(特論・実習)
    高齢者筋力向上トレーニング 6.0 虚弱高齢者の理解と高齢者筋トレの実際(特論・実習)
    高齢者栄養改善活動 1.5 高齢者の栄養学と低栄養予防の方法論
    リスクマネジメント 1.5 リスク予防と顕在化した後の対応
    口腔機能向上 3.0 口腔機能とその評価法・トレーニング法(特論・実習)
    フレイル・サルコペニア予防特論/うつ・孤立・閉じこもり予防特論 1.5 フレイル・サルコペニアの定義の解説と予防の理論や実践方法
    地域づくりによる介護予防論/高齢者の社会参加と介護予防 1.5 社会参加が心身の健康に及ぼす影響、精神的健康への影響と機序

    タイムテーブル(基本形)

    1日目
    受付時間 9:00~
    9:15~ オリエンテーション
    9:30~11:00 老年学/介護予防概論【特論】[教室]
    11:10~12:40 フレイル・サルコペニア予防/うつ・孤立・閉じこもり予防
    【特論】[教室]
    13:40~15:10 リスクマネジメント【特論】[教室]
    15:20~16:50 地域づくりによる介護予防/高齢者の社会参加と介護予防
    【特論】[教室]
    17:00~18:30 高齢者筋力向上トレーニング
    【特論】[教室]
    2日目
    受付時間 9:15~
    9:30~11:00 介護予防統計学【特論】[教室]
    11:10~12:40 行動科学/介護予防・日常生活支援総合事業と介護予防コーディネーション
    【特論】[教室]
    13:40~15:10 高齢者栄養改善活動【特論】[教室]
    15:20~16:50 口腔機能向上【特論】[教室]
    17:00~18:30 認知症予防【特論】[教室]
    3日目
    受付時間 9:15~
    9:30~11:00 介護予防評価学【特論】[教室]
    11:10~12:40 介護予防評価学【実習】[スタジオ]
    13:40~15:10 高齢者筋力向上トレーニング
    【実習】[GYM]
    15:20~16:50 高齢者筋力向上トレーニング
    【実習】[GYM]
    17:00~18:30 高齢者筋力向上トレーニング
    【実習】[GYM]
    4日目
    受付時間 9:15~
    9:30~11:00 転倒予防
    【特論】[教室]
    11:10~12:40 失禁予防
    【特論】[教室]
    13:40~15:10 転倒予防
    【実習】[スタジオ]
    15:20~16:50 失禁予防
    【実習】[スタジオ]
    5日目
    受付時間 9:15~
    9:30~11:00 口腔機能向上
    【実習】[教室]
    11:10~12:40 認知症予防
    【実習】[教室]
    14:00~15:00 テスト[教室]
    日程 1日目 2日目 3日目 4日目 5日目
    受付時間 9:00〜 9:15〜 9:15〜 9:15〜 9:15〜
    9:15〜 オリエンテーション        
    9:30〜11:00 老年学
    介護予防概論
    【特論】[教室]
    介護予防統計学
    【特論】[教室]
    介護予防評価学
    【特論】[教室]
    転倒予防
    【特論】[教室]
    口腔機能向上
    【実習】[教室]
    11:10~12:40 フレイル・サルコペニア予防
    うつ・孤立・
    閉じこもり予防
    【特論】[教室]
    行動科学
    介護予防コーディネーション
    【特論】[教室]
    介護予防評価学
    【実習】[スタジオ]
    失禁予防
    【特論】[教室]
    認知症予防
    【実習】[教室]
    13:40~15:10 リスクマネジメント
    【特論】[教室]
    栄養改善活動
    【特論】[教室]
    高齢者筋力向上
    トレーニング
    【実習】[GYM]
    転倒予防
    【実習】[スタジオ]
    14:00~15:00
    テスト[教室]
    15:20~16:50 地域づくり・
    高齢者の社会参加と
    介護予防
    【特論】[教室]
    口腔機能向上
    【特論】[教室]
    高齢者筋力向上
    トレーニング
    【実習】[GYM]
    失禁予防
    【実習】[スタジオ]
     
    17:00~18:30 高齢者筋力向上
    トレーニング
    【実習】[教室]
    認知症予防
    【特論】[教室]
    高齢者筋力向上
    トレーニング
    【実習】[GYM]
       
    • 1日目は9:00から受付を開始します。
    • 演習は、身体を動かしやすい服装(トレーニングウェア・シューズ)で受講してください。(1日目は、すべて理論となります。実技はありません。)
    • 時間は9:30〜18:30 各コースとも最終日は15:00まで(テスト実施) 5日間での受講が難しい方は、ご相談下さい。
    • 講師・講習時間等は変更することがございますので予めご了承ください。

    開催日程(2018年12月~2019年2月)

    宮城会場

    仙台市青葉区昭和町1-37(JR・地下鉄「北仙台」駅より徒歩3分)

    第83回
    • 1/6(
    • 13(
    • 14(月・
    • 20(
    • 27(

    山形会場

    東根市中央1-13-1(JR奥羽線「さくらんぼ東根」駅徒歩15分)

    第1回
    • 2/3(
    • 10(
    • 16(土)
    • 17(
    • 24(

    福島会場

    郡山市中町12-2(JR東北本線「郡山」駅より徒歩3分)

    第10回
    • 12/20(木)
    • 21(金)
    • 22(土)
    • 23(
    • 24(月・

    埼玉会場

    さいたま市中央区新都心3-2 ラフレさいたま 1F(JR京浜東北線「さいたま新都心」駅より徒歩10分)

    第41回
    • 1/27(
    • 2/3(
    • 10(
    • 17(
    • 24(

    千葉会場

    我孫子市我孫子1-10-2 YSビル 4F(JR常磐線「我孫子」駅 北口より徒歩1分)

    第7回
    • 2/3(
    • 10(
    • 11(月・
    • 17(
    • 24(

    千葉会場

    千葉市中央区本千葉町8-16(JR「本千葉」駅より徒歩 5分)

    第6回
    • 2/22(金)
    • 25(月)
    • 26(火)
    • 27(水)
    • 28(木)

    東京会場

    葛飾区鎌倉4-2-1タナベビル(京成本線「京成小岩」駅より徒歩4分)

    第43回
    • 12/15(土)
    • 16(
    • 22(土)
    • 23(
    • 24(月・
    第44回
    • 1/5(土)
    • 6(
    • 7(月)
    • 13(
    • 14(月・
    第45回
    • 2/2(土)
    • 3(
    • 10(
    • 11(月・
    • 17(

    東京会場

    板橋区蓮根3-7-10(都営三田線「西台」駅より徒歩1分)

    第162回
    • 12/2(
    • 9(
    • 16(
    • 23(
    • 24(月・※中止となりました
    第163回
    • 2/3(
    • 10(
    • 11(月・
    • 17(
    • 24(

    東京会場

    清瀬市元町1-7-3 (西武池袋線「清瀬」駅 北口より徒歩3分 小金井街道沿い)

    第3回
    • 1/6(
    • 13(
    • 14(月・
    • 20(
    • 27(

    東京会場

    町田市成瀬が丘2-28-1 (JR横浜線「成瀬」駅 より徒歩1分)

    第19回
    • 2/3(
    • 10(
    • 12(火)
    • 17(
    • 24(

    神奈川会場

    川崎市中原区新城1-4-17グランシャトー2階(JR南武線「武蔵新城」駅南口より徒歩3分)

    第1回
    • 1/19(土)
    • 20(
    • 23(水)
    • 26(土)
    • 27(

    ※1/23(水)のみ、セントラルフィットネスクラブ溝ノ口となります

    神奈川会場

    川崎市中原区新城1-4-17グランシャトー2階(JR南武線「武蔵新城」駅南口より徒歩3分)

    第8回
    • 12/2(
    • 9(
    • 12(水)
    • 16(
    • 23(

    ※12/12(水)のみ、セントラルフィットネスクラブ溝ノ口となります

    神奈川会場

    平塚市宝町3-1MNプラザ内(JR東海道線「平塚」駅より徒歩1分)

    第19回
    • 1/13(
    • 14(月・
    • 16(水)
    • 19(土)
    • 20(

    静岡会場

    浜松市西区篠原町23982-1(浜松駅で下車し、路線バス「4番乗場」から『浜松市総合水泳場』行きに乗車。約30分で到着)

    第23回
    • 2/10(
    • 11(月・
    • 17(
    • 24(
    • 3/3(

    名古屋会場

    名古屋市東区東大曽根町46-24(JR・名鉄・地下鉄「大曽根」駅より徒歩1分)

    第97回
    • 1/6(
    • 10(木)
    • 12(土)
    • 13(
    • 20(
    第98回
    • 2/2(土)
    • 3(
    • 7(木)
    • 10(
    • 11(月・

    大阪会場

    大阪市住之江区西住之江1-1-21(南海本線「住ノ江」駅より徒歩1分)

    第48回
    • 12/1(土)
    • 2(
    • 6(木)
    • 8(土)
    • 9(※中止となりました

    大阪会場

    大阪市平野区平野本町2-9-29(地下鉄谷町線「平野」駅2番出口よりすぐ)

    第19回
    • 2/3(
    • 10(
    • 11(月・
    • 17(
    • 24(

    兵庫会場

    神戸市灘区桜口町5丁目1-1-111ウェルブ六甲道5番街1番館(JR「六甲道」駅・阪神「新在家」駅より徒歩2分)

    第65回
    • 1/6(
    • 13(
    • 16(水)
    • 20(
    • 27(

    広島会場

    広島市西区草津新町2-26-1アルパーク東棟5F(JR山陽本線「新井口」駅・広電宮島線「商工センター前」駅より徒歩3分)

    第32回
    • 2/7(水)
    • 8(金)
    • 9(土)
    • 10(
    • 11(月・

    福岡会場

    福岡市中央区天神2-2-43 ソラリアプラザ10F(西鉄・地下鉄「天神」駅より徒歩1分)

    第46回
    • 12/17(月)
    • 18(火)
    • 19(水)
    • 20(木)
    • 21(金)
    • お申込み方法

      お申し込み方法

      講座をお選びください(日程・会場)

      ご希望の日程・会場をお選びください。※上記開催日をご覧ください。

      申込書類をご提出ください。
      (締め切りは講座開講日の約2週間前)

      ■ WEB申込の方

      この「申込フォーム」に必要事項をご入力の上、送信願います。

      • フォームよりお申込の際、別途資格証明書のコピーのご提出が必要となります。メール貼付、郵送、FAXのいずれかでご提出ください。
      • 受講資格が訪問介護員2級・初任者研修修了者に該当する方は、【実務経験証明書】もあわせてご提出ください。
      ■ FAX・郵送申込の方

      申込書と資格証明書のコピーをFAX・郵送のいずれかでご送付ください。

      • 個人でのお申し込みの場合は【個人用申込書】、団体でのお申し込みの場合は【団体割引キャンペーン用申込書】をご使用ください。
      • 受講資格が訪問介護員2級・初任者研修修了者に該当する方は、【実務経験証明書】もご提出ください。
      • 申込書は資料請求書類に同封のもの、または、下記よりダウンロードいただきご利用ください。

      ご案内をお届けします。

      開講確定の際は、「開講案内」をお送りいたします。
      ただし、講座実施の最終確定は、開講日の概ね2週間前となりますので、到着までしばらくお待ち下さい。
      尚、最少催行人数に満たない場合は閉講となりますが、その際は別途ご案内をお送りいたします。
      (電話にてご連絡する場合もございますので、ご了承ください。)

      • 各会場の申込状況、開講案内などは、お電話にてお問合せください。

      受講料をお振込ください。

      受講料のお振込み手続きをお願いいたします。

      • 入金確認のため、振込明細書等(コピー)を振込明細書コピー貼り付け用紙に添付し、FAXまたは郵送 にてお送りください。
      • 団体(割引キャンペーン)でのお申込みの場合は、お申込み責任者が受講料の合計額をお振込ください。
        一般価格 ¥86,400(本体価格80,000、消費税6,400)(テキスト・テスト代込)
      • お振込み手数料は、お客様のご負担となります。

      お申込み完了

      受講初日、会場へお越し下さい。(初日にテキスト一式をお渡しします。)

    • 講座の特徴

      講座の特徴

      講座の特徴講座の特徴

      地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター(旧(財)東京都老人総合研究所)が発行するテキスト等を用いて講義・実技(演習)を行ないます。講師は、セントラルスポーツ所属の「介護予防主任運動指導員」が担当。15講座計31.5時間の講習を受講後、修了試験に合格した方を介護予防運動指導員として地方独立行政法人東京都健康長寿医療センターが認定します。

      主な講師紹介

      国井 実(くにい みのる)

      セントラルスポーツ(株) 
      介護予防事業部 シニアマネージャー

      • 介護予防主任運動指導員
      • 健康運動指導士

      東海大学体育学部社会体育学科卒業後、同大学生理学研究室研究生を経て、1983年よりセントラルスポーツ研究所に所属。 水泳の競技力向上および健康体力づくりに関する研究に従事。2001年より、高齢者の運動および介護予防の為の運動プログラムに関する研究に従事。

      大東 俊彦(おおひがし としひこ)

      セントラルスポーツ(株) 
      介護予防事業部 シニアマネージャー

      • 介護予防主任運動指導員
      • パーソナルフィットネストレーナー
        (AFAA:アメリカ・エアロビクス&フィットネス協会)
      • ヘルス/フィットネススペシャリスト
        (ACSM:アメリカスポーツ医学会)

      1985年、セントラルスポーツ(株)に入社。フィットネスプログラムの開発・導入、インストラクターの教育・育成、新規クラブのオープンサポート、企業内健康づくりや介護予防教室のコーディネート等の業務に30年以上従事。外部講演、新聞・雑誌等への執筆も多数。

      • その他講師:介護予防主任運動指導員・セントラルスポーツA級インストラクターが担当致します。

      講座概要

      ■ 受講費用

      一般価格: ¥86,400(本体価格80,000、消費税6,400)

      ■ 定員

      西 台:24名 (最少催行人数:6名)
      その他:10〜16名(最少催行人数:6名)

      ■ 受講資格

      医師、歯科医師、歯科衛生士、言語聴覚士、臨床検査技師、看護師、保健師、助産師、栄養士、理学療法士、作業療法士、はり師、きゅう師、柔道整復師、あんまマッサージ師、指圧師、介護支援専門員、社会福祉士、介護福祉士、訪問介護員2級及び初任者研修修了者(実務経験2年以上)、実務者研修修了者、介護職員基礎研修課程修了者、健康運動指導士、健康運動実践指導者、各種エアロビックダンスインストラクター資格者、各種パーソナルフィットネストレーナー資格者、体育大学・体育短大及び社会体育系専門学校卒業者、 セントラルスポーツ認定A・B級インストラクターNCS認定インストラクター及び上記資格と同等の資格取得者または、上記国家資格養成校で、卒業見込みかつ資格取得見込

      テキスト

      【団体割引キャンペーン】

      上記養成講座に、同一団体、同一企業等で、同一会場に2名以上でお申込みの場合、お一人様につき、受講料を10,800円引き(75,600円/人)とさせて頂きます。職場、団体等でお誘い合わせの上、お申し込み下さい!
      尚、このキャンペーンは、他の参加費割引き制度との併用はできません。

      この講座は、健康運動指導士資格の更新登録の履修単位の一部として、(財)健康・体力づくり事業財団へ申請することが可能です。

      セントラルスポーツ(株)介護予防事業部は、AFAA継続教育プロバイダーです。本講座は受講後、AFAAの継続教育申請(4.0ポイント)が可能です。また、JAFAおよびACSMの継続教育ポイントとしても承認されます。

  • 受講者の声

    受講者の声

    セントラルスポーツの各種講座・ワークショップを受講し、現在は指導員として活躍をしているスタッフの体験談をお届けします。

    笠 安子 介護予防運動指導員(2006年11月 「介護予防運動指導員養成講座」受講)
    スタッフ画像

    もともと高齢者向けの体操指導に携っていた関係で、介護予防にも関心があり、2006年11月に仙台会場で「介護予防運動指導員養成講座」を受講しました。科学的根拠に基づいた運動指導のノウハウはとても参考になり、自信をもって指導が出来るようになりました。現在仙台市の「元気応援教室」や、南三陸町の「介護予防運動教室」等で特定高齢者を対象とした介護予防運動教室の指導をしています。指導上の課題点、事前準備や帳票類など、先輩スタッフが丁寧に教えてくれるので、大変心強く思っています。

    松元 千恵 介護予防運動指導員(2006年2月 「介護予防運動指導員養成講座」受講)
    スタッフ画像

    2006年に介護予防運動指導員養成講座を受講しました。登録後、老人ホームのイス体操や地域支援事業等のお仕事を通して教室に参加される高齢者の笑顔に触れ感謝の言葉をいただき、やり甲斐を感じています。昨年より本社アシスタントとしてコーディネーター業務に携わり改めて「介護予防運動指導員」のニーズの多さを実感している毎日です。

    武部 優子 介護予防運動指導員(2005年7月 「介護予防運動指導員養成講座」受講)
    スタッフ画像

    2005年7月にセントラルスポーツが主催する「介護予防運動指導員養成講座」を受講・修了しました。教科書は500ページを超え、データがぎっしりと紹介されていて感動しました。また実技も、経験豊富な講師陣が、とても丁寧に指導してくれて、大変有意義な講習会でした。現在、東京都中央区の「筋力向上教室」、「転倒予防教室」等で介護予防運動の指導をしています。看護師や理学療法士とともに、やりがいのある仕事ができて、とても充実しています。

    • 講座の特徴

      講座の特徴

      講座の特徴講座の特徴

      地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター(旧(財)東京都老人総合研究所)が発行するテキスト等を用いて講義・実技(演習)を行ないます。講師は、セントラルスポーツ所属の「介護予防主任運動指導員」が担当。15講座計31.5時間の講習を受講後、修了試験に合格した方を介護予防運動指導員として地方独立行政法人東京都健康長寿医療センターが認定します。

      主な講師紹介

      国井 実(くにい みのる)

      セントラルスポーツ(株) 
      介護予防事業部 シニアマネージャー

      • 介護予防主任運動指導員
      • 健康運動指導士

      東海大学体育学部社会体育学科卒業後、同大学生理学研究室研究生を経て、1983年よりセントラルスポーツ研究所に所属。 水泳の競技力向上および健康体力づくりに関する研究に従事。2001年より、高齢者の運動および介護予防の為の運動プログラムに関する研究に従事。

      大東 俊彦(おおひがし としひこ)

      セントラルスポーツ(株) 
      介護予防事業部 シニアマネージャー

      • 介護予防主任運動指導員
      • パーソナルフィットネストレーナー
        (AFAA:アメリカ・エアロビクス&フィットネス協会)
      • ヘルス/フィットネススペシャリスト
        (ACSM:アメリカスポーツ医学会)

      1985年、セントラルスポーツ(株)に入社。フィットネスプログラムの開発・導入、インストラクターの教育・育成、新規クラブのオープンサポート、企業内健康づくりや介護予防教室のコーディネート等の業務に30年以上従事。外部講演、新聞・雑誌等への執筆も多数。

      • その他講師:介護予防主任運動指導員・セントラルスポーツA級インストラクターが担当致します。

      講座概要

      ■ 受講費用

      一般価格: ¥86,400(本体価格80,000、消費税6,400)

      ■ 定員

      西 台:24名 (最少催行人数:6名)
      その他:10〜16名(最少催行人数:6名)

      ■ 受講資格

      医師、歯科医師、歯科衛生士、言語聴覚士、臨床検査技師、看護師、保健師、助産師、栄養士、理学療法士、作業療法士、はり師、きゅう師、柔道整復師、あんまマッサージ師、指圧師、介護支援専門員、社会福祉士、介護福祉士、訪問介護員2級及び初任者研修修了者(実務経験2年以上)、実務者研修修了者、介護職員基礎研修課程修了者、健康運動指導士、健康運動実践指導者、各種エアロビックダンスインストラクター資格者、各種パーソナルフィットネストレーナー資格者、体育大学・体育短大及び社会体育系専門学校卒業者、 セントラルスポーツ認定A・B級インストラクターNCS認定インストラクター及び上記資格と同等の資格取得者または、上記国家資格養成校で、卒業見込みかつ資格取得見込

      テキスト

      【団体割引キャンペーン】

      上記養成講座に、同一団体、同一企業等で、同一会場に2名以上でお申込みの場合、お一人様につき、受講料を10,800円引き(75,600円/人)とさせて頂きます。職場、団体等でお誘い合わせの上、お申し込み下さい!
      尚、このキャンペーンは、他の参加費割引き制度との併用はできません。

      この講座は、健康運動指導士資格の更新登録の履修単位の一部として、(財)健康・体力づくり事業財団へ申請することが可能です。

      セントラルスポーツ(株)介護予防事業部は、AFAA継続教育プロバイダーです。本講座は受講後、AFAAの継続教育申請(4.0ポイント)が可能です。また、JAFAおよびACSMの継続教育ポイントとしても承認されます。

お問い合わせ

セントラルスポーツ株式会社
介護予防事業部

〒104-8255 東京都中央区新川1-21-2 茅場町タワー
FAX:03-5543-1870
受付時間:月~金/9:30~18:00
(土・日・祝日を除く)